F photomic TとF2 photomic AS

取り敢えず機体の比較を兼ねて、自宅で2台を並べて撮ってみました。
d0122178_21222150.jpg

カメラの後ろに有るのは、ニコンのF3が発売になった時に、販促で頂いたニコンのクーラーバックです。
結構大きくて、学生の頃はこれにカメラを入れて持ち運んでました。

今考えると随分派手ですが・・・(^^;)







では、実際に比較してみます!

まずは正面から。
フォトミックファインダーから下はよく似た設計ですね。
d0122178_21255521.jpg




次は上部から。
意外と似てますが、ユーザーからのシャッターボタンが使いにくいとの評価から位置が前に移されてます。
d0122178_21271898.jpg




次は背面です。
フィルムの装填時に
裏蓋を開けるのですがFの場合は下方向にスライド式、F2の場合は従来から有るように左に蝶番があり左へガバッと開けるタイプです。
また、F2の場合は背面にフィルムの紙ケースをちぎって入れる部分も有ります。
d0122178_21294435.jpg




底部です。
はずし方は基本的に似ているのですが、上記したように下方スライド式か左開き式の違いで微妙に変わってます。
d0122178_21331067.jpg




ファインダーを外したところです。
標準で付いてきているフォーカシングスクリーンはほぼ同じ物が付いてます。
基本設計が似ているのがよく分かる気がします。
d0122178_213513.jpg




各ファインダーです。
F用のファインダーの方が少し背が高いですね。
それと、設計が古いだけに大振りです(^^;)
d0122178_21372297.jpg




付属のキャップです。
デザインが違う分が現行品、押すところがプラがF2、押すところが金具がFです。
こういったところの素材にも時代が・・・(笑)
d0122178_21392013.jpg




同じくフードです。
ほぼ設計は一緒のようですが高さが微妙に違うのと、押す部分の設計が変更されてます。
d0122178_21394298.jpg




最後は付属レンズの比較です。
上はFに付属のAi非対応、下はF2に付属のAi対応です。
F2に付属の分はD300やD50でも使えるのですが、Fに付属のAUTO NIKKOR-Sは構造上の問題で使用出来ません。
ホントは撮り比べしてみたかったのですが・・・・。
d0122178_21431464.jpg
d0122178_21433347.jpg




取り敢えず、思いつくままに比べてみましたが、もしお越しになられた方でこんなとこ撮って欲しい等有るようでしたら、コメント頂いたら掲載しますんでご連絡下さい。

今のところは、眺めて遊んでるだけですが、何とか使えるようにしてみたいですね・・・。
[PR]
by mbe350swsp | 2009-01-04 21:52 | 機材
<< 写真で遊ぶ(笑) お年玉(笑) >>