戦車に乗りに!

行ってきました。

伊丹市に有る中部方面隊の伊丹駐屯地に遊びに行ってきました。
d0122178_9305836.jpg





2年前にも一度行って、以前にもブログに掲載させて貰った事のある伊丹駐屯地の47周年記念式典に行ってきました。

現地到着後、まずは模擬店のあるメインストリートを!
コスプレをされたお茶目な隊員さんもおり、また各地方の駐屯地の方々も名産品を販売されたりしていました(^o^)
d0122178_9365682.jpg



で、その後は各種展示に。
こちらは退役した61式戦車
d0122178_9375066.jpg



d0122178_9382216.jpg



移動式のミサイルユニット
こんなのが飛んでくると思うだけで・・・
d0122178_9385199.jpg



展示を見ている内に観閲式が行われ、戦車も実際に走行しながら砲塔を旋回。
d0122178_9411359.jpg




と、こんな風な場面ばかりだと、如何にも戦争って感じのイメージですが、自衛隊の方は災害派遣等でも活躍されてます。
d0122178_9443126.jpg



こちらは移動式の手術ユニット、震災等にも持ち込まれ、この中で手術を行われたそうです。
d0122178_945751.jpg



こちらは内部の手術室
d0122178_9453243.jpg



こちらのユニットには各種機器類が一杯です
d0122178_9455722.jpg



ここからは家族全員のお楽しみの戦車の試乗です。
こちらが乗車チケット
d0122178_9503881.jpg



息子も準備万端
d0122178_9511246.jpg



実際に試乗中です
d0122178_9575712.jpg



こんな風な形で試乗をします
d0122178_9585233.jpg

取り敢えず、今日の見学はこれで終了です。
家族全員大満足で無事自宅に帰還しました。


ところで、話は堅くなるのを承知で、私見を書かせて貰うと、自衛隊の方達がこういった行事をされることは良いことだと思います。
地域や周辺住民の人たちに、自衛隊を知って貰うと言うことに於いては有意義だと思います。

しかし、以前にも書かせて貰いましたが、有る意味このような武器は使わないに越したことが有りません。
しかし、現実に各地で行われてる戦争を目の当たりにして、備えをする必要性は有るようにも思います。
また、災害派遣等でも活躍されてる自衛隊の方々を見るにつけ(阪神淡路大震災でも活躍されてるところを見ました)、自衛隊の存在の必要性は否定出来ないような気もします。


ただ、最初にも書いたように使うことさえなければと・・・。
[PR]
by mbe350swsp | 2007-10-22 10:11 | スナップ
<< バザーに・・。 コナンの街へ! >>