シグマとニコン

雨で何処にも行けず、ネタ切れなんで会社の前で雨をかわして、簡単な描写テストもどきをしてみた。

取り敢えず、シグマでF2.8を
d0122178_18143173.jpg







ここからは純正、シグマとも同じF値で撮り比べて見た。
シグマF5.6
d0122178_18162771.jpg


ニコンF5.6
d0122178_1817653.jpg



次にもう少し絞り込んで、F10で
シグマF10
d0122178_18181453.jpg


ニコンF10
d0122178_18184357.jpg


カメラの技術的なことは素人なんで触れませんが、使ってみたり撮り比べての感想は、シグマ、ネットの噂通り、若干近接開放で前ピン気味かなっと・・・。
絞り込んで二台ともF5.6通し同士なら分かりませんが、F2.8の時少しずれてるような・・・。
ただ、ニコンのレンズもF2.8で撮ってないので、もし仮に同じF値が可能ならどうなってるかは分かりません。
純正の17-55mmF2.8は高くて、とても手が出ませんし・・(笑)

それと、合焦精度はニコンの方が上です。
同じ条件下でシグマの方がピントが往復する確率高いです。
この辺りは純正と非純正の違いかなと・・。
AFスピード自体はほぼ互角です。

色に関しては、この被写体ではそんなに差を感じません。
しかし、葉を撮った分があるのですが、これでは発色の差が若干有りました。
ただ、シャッタースピードが遅い状態でしか撮れなくて,風で被写体ブレして、比較が不可なので、今回は掲載してません。
それは、また改めて・・。


ここまで書くとシグマ駄目なんかなぁと思われるかも知れませんが、そんなことは無いです(^O^)
自分のレンズ構成を振り返ると、まず純正のダブルズームキットを一年以上使い込んで、その時点でまずマクロが撮りたいと思って、純正のマイクロ60mmを購入。
これに関してはシグマと同じように往復運動を良くしてくれますが、マクロ時のピント精度、撮影
画像のシャープさの点で満足してます。

その後は望遠が足りないのとVRを試してみたかったので、VR70-300mmを購入。
これに関しては自分に取って100点満点(^o^)
簡易マクロが可能、フィルム換算で450mmでも殆ど手ぶれなし、フィルム対応なのでデジの場合レンズの中心部の良いとこを使うので画像もバッチリと言うことなしで、出掛ける時は必ずお供です(笑)

次に撮ってて思ったのは標準域のズームの暗さです。
上にも書いたように純正の17-55mmF2.8はとても高いので、将来ニコンがフィルムから、もし完全に撤退するとした瞬間に、F6(ニコンのフィルム用のトップモデル)を購入するつもりなんで、極力デジ専用レンズに過大な投資は避けたいと言う思いからです。

そうなってくるとレンズメーカーのF2.8通しの出番です(^o^)
タムロンとシグマの比較をネット上で色々調べましたが、結果的には買ってみないと分からない状態で、デザインが気に入ったのと、マクロ対応に負けてこちらにしました。

実際の自分の撮影状況から考えると、F2,8やっぱり、凄くメリット出てます。
50mm開放での人撮りの時のボケ加減、暗い室内でのシャッタースピードが早く出来る点などが特に良いですね。
デメリットも多々有りますが、コストパフォーマンスも含めて考えると自分にとっては満足のいくレンズです。

それが証拠に最近はこのレンズ付けっぱなしで、何処でも撮ってます。
以前は純正かマクロの60mmが常に付いてて、すぐ70-300mmに付け替えるという状況でしたから・・・・(笑)
今は70-300mmの出番少し減りました(苦笑)

長々と書きましたが、これからもこのレンズ可愛がって使い込んで行こうと思ってます。

そうそう、最後に以前のブログで書いた欠点分かりましたか?
クセがやっとつかめて来て、自分で意識して気をつけるようにしてるんで、マシな物が撮れるようになったので、最近減ってきてますが・・・(苦笑)

あと一つ、この二本のレンズ同じ被写体を同じ大きさで撮ろうとすると、この距離では焦点距離が違います。
シグマが50mm、ニコンで38mmになります。
これも意外でした(汗)
詳しくはexif viewer等で見て貰ったら分かると思いますが・・・。
[PR]
by mbe350swsp | 2007-06-24 19:21 | レンズ
<< ボケで遊ぶ 平等院 >>